Home

  • 作品募集は終了致しました。たくさんのご応募誠にありがとうございました。

「旧中2」「CAMPヒロシマ」に出品していただける作品プランを募集いたします。

ファイルが存在しません。

企画1【旧中2】−汽水域

-公募企画概要-
昨年4月に開催した「旧中工場アートプロジェクト」の継続企画である「旧中2」は、地域的な視点から「広島」を考える展覧会です。そのメイン会場の一つであるボートパーク広島(広島市中区吉島エリア)の海上に展示する作品と、広島市中区吉島学区・吉島東学区各所に展示する作品のプランを募集します。
多くの川を有する広島は水の都であり、汽水域に長年の干拓事業で造られてきた町です。吉島エリアはその代表的な地域といえます。本プロジェクトは、山の町と海の町をリンクすることから始まります。原木は、川の流れと潮の力を利用して河口の汽水域に集められました。かつて貯木場であった吉島のボートパーク広島が、本企画の舞台の一つとなります。

企画2【CAMPヒロシマ】- Migration(移住・移動)

-公募企画概要-
「CAMPヒロシマ」は、国際的な視点から「ヒロシマ」を考える展覧会です。「Migration(移住・移動)」をテーマとする作品プランを募集します。
この展覧会は、今年2月にドイツで開催した「CAMPベルリン」の継続企画で、広島が戦前から有していた海外との関係に注目した企画です。戦前の広島は、数多くの移民を輩出した日本有数の県でした。本企画は、その広島の歴史とともに、現在の国際平和文化都市として広島が果たすべき役割をアートによって問いかけるものです。
-展示会場情報-
旧日本銀行広島支店

  • -応募方法-

応募条件

表現方法、ジャンルは問いません。
応募点数の制限はありません。ただし、1 枚の応募用紙につき1 点の応募となります。

エントリー方法

応募用紙に必要事項、コンセプト、プラン等をご記入の上、ポートフォリオを添えて、
下記の宛先まで送付してください。

エントリー締め切り日

    • 旧中2: 7月7日(月)必着
    • CAMPヒロシマ: 7月28日(月)必着

直接持参される方は、各日付の17時までに下記の住所までいらしてください。
海外からのエントリーは、メールでも受け付けます。

選考方法

1次選考は書類審査とし、通過者は実行委員と協議して、進めていきます。
発表:1次選考通過者には、メールでお知らせいたします。

送付・問い合せ先

〒731-3194 広島市安佐南区大塚東3-4-1
広島アートプロジェクト実行委員会
TEL/FAX:082-830-1635
email:HiroshimaArtProject[at]gmail.com(担当:大橋)
(スパムメール対策の為、[at]を@に打ち変えて下さい)

※提出したポートフォリオは原則として返却いたしません。
※広島アートプロジェクトについては、公式ホームページ(http://www.hiroshima-ap.jpn.org/)をご覧ください。